ジョイホナの影あそび劇ジョイホナって?劇団プロフィール徳島から発信!メンバー紹介

2004年4月より徳島県に拠点を移し活動しています。
 日本の影絵芝居の歴史は人形芝居よりもずっと新しく、明治十年頃、阿波の国(今の徳島県、人形浄瑠璃という伝統的な人形芝居が盛んな地です。)の吉田春之助という人が「指人形」と名付けた新しい形式の影絵の人形を作り、一座を率いて全国を巡業公演したのが、影絵芝居の一番古い記録だそうです。
 日本の影絵芝居発祥の地、というのは大袈裟な言い方かもわかりませんが、実家に住まいを移すという私的理由で移転しようかどうかを迷ってた時にちょうどこの文献に出会い、これも何かの縁、と移転に踏み切った訳です。
 横浜に比べれば劇団の拠点として不利、という御意見もありますが、ジョイホナの目は国内だけでなく世界に向いています。この、人も自然も豊かな地徳島で、影を使った表現の原点を見据えつつ、より新しい表現を模索し、徳島発全国へ、日本発世界へ発信できる舞台を作ろうと思っています。